MENU

プロミスでは増額申請できる?

プロミスから今まである程度お金を借りていて、そしてある程度の期間もきちんと返済しているけど、最近、もう少しお金を多く借りられたらいいのに、と思っておられる方がいるかもしれません。
もちろん、同じ仕事なら長くすればするほど、給料が上がっていく会社もあり、返済にも余裕が出てくることもあるでしょう。交際費などが増えていくかもしれません。そういう時に、利用限度額の増額を申し込んでみましょう。

 

電話申し込みで限度額増額

プロミスコールではフリーダイヤルで限度額増額に関する案内を行っています。また、インターネットでの会員サービスには「限度額変更申し込み」という項目があり、そこからも申し込むことができます。ちなみに、限度額増額申請には再度の審査を受ける必要があります。
これは新規申し込みにも当てはまる条件ですが、再度収入証明書類の提出が必要となってきます。そして新しいキャッシング希望額が50万円を超える場合や他社での利用額と希望の限度額の合計が100万円を超える場合には収入証明書類が必要になります。

収入証明書類
源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
※賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※個人番号(マイナンバー)が記載されている収入証明書類などをご提出いただく際は、その箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

最大500万円

プロミスの融資方法は4種類ございます。各サービスにより上限が決まっていますのでどの融資方法を選ぶか内容をよく理解しておきましょう。
上限金額最大500万円のフリーキャッシングの他に、上限金額300万円の貸金業法に基づくおまとめローン、同じく300万円の自営者カードローン目的ローンがあります。
500万円もの大金ですから融資してもらえるととてもありがたいですが、これは一部の方だけに提供されるものです。と言うのも、それまでに借りた経験があり、しかも、きちんと返済をしている優良な客としてのイメージを与えられているかどうかにかかっていると言えます。過去の返済実績が上限を考慮してもらえる鍵となると言うことです。一度、プロミスの公式ホームページで詳細を確認してみてください。

 

限度額内なら何度でも追加融資可能なプロミス

すでにプロミスと契約・借入していて限度額内の追加融資を希望する場合、新たな申込をする必要はありません。利用限度額の範囲内であれば何度でも融資が可能です。
では、その方法はどのようなものでしょうか。1回目のキャッシングと同じように口座への振込キャッシング、プロミスATM、三井住友銀行などの提携ATM、お客様サービスプラザつまり店頭窓口でのキャッシングで追加融資ができます。
その中でも便利なのは「瞬フリ」です。これはパソコン、ケータイ、スマホなどから24時間365日、最短約10秒で振り込んでもらえるサービスです。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録しておくとこのサービスを受けられます。手数料無料で、すぐに融資が受けられるのが魅力です。サービスを停止する時間もありますので、確認の上で利用するようにしましょう。

 

上限まで借り入れしていると

上限いっぱいまで借り入れしている場合、他にどんな影響があるでしょうか。
例えば、クレジットカードを作りたいと思う時、滞ることなくきちんと返済が進んで入れば審査の対象から外れることはないかもしれません。しかし、上限いっぱいまで借り入れしていてなおかつ完済できていない状態であれば、クレジットカードを作るのは難しいと考えたほうが良いと言えます。クレジット会社も返済能力を見ますので、その辺りはかなり慎重に調べられるでしょう。その時の上限が幾らにせよ、返済計画をきちんと立てて借り入れするのが賢明です。

 

 

更新履歴