MENU

プロミスで限度額をアップするには

プロミスで増額する方法は2通り

プロミスを利用している人で利用限度額をアップさせる方法は二通りあります。
一つ目は、プロミスから増額の案内が来ることです。プロミスでは一定の条件をクリアしている方に、増額をしないか?と電話案内を入れます。
二つ目は、利用者自ら増額を希望することです。プロミスに電話して増額したいという旨を伝えます。年収、連絡先等変更がないか、お金の使用目的など尋ねられ、審査に入ります。

 

増額の案内をもらうために

プロミスから増額の案内が届く人、いわゆる増額候補者になるのは、条件が大きく分けて二つあります。
一つ目の条件は、プロミスから全く借り入れしていない場合も含め、プロミスでの契約期間が1年以上経過いることです。また地域によっては1年未満でも増額アップ候補者として連絡があることがあります。
二つ目の条件は、、プロミスで直近の3ヶ月〜6ヶ月延滞していない場合です。1度でも延滞があった場合は候補からはずれるようです。ただし、仮に期日までに返済をしていない場合、返済期日以降にプロミスからかかってくる電話に出て、7日以内に返済した場合は延滞とは見られません。ですが、とにかく信用問題ですので、返済期日を守ることに越したことはありません。期日までに決められた額をしっかり返すようにしましょう。
増額審査のあと、増額の可否や金額についてプロミスから連絡がありますが、必ずしも希望額の増額がされるとは限りません。ですが、増額の案内を受け取った人はすでに機械選別を通過している分,自分から増額の希望を出した人よりも増額審査のハードル若干低いといえます。そしてその増額審査さえ通れば,最短でその日のうちに,利用できる限度額が変更され、追加でお金を借り入れることもできます。

 

プロミスでの増額の手続きの流れ

プロミスから増額案内の電話に希望の旨を伝えると、勤務先、年収、家族構成や住所等変更がないかどうか確認があり、プロミスが増額審査に入ります。
その審査に通過すれば、上記と同様、追加でお金を借り入れることができます。

 

増額審査ではどのようなことを調べるの?

増額審査においては、例えば、勤務先、年収、家族形態、信用情報などがチェックされます。信用情報には、プロミスでの借り入れ状況の他にも、クレジットカードの借入額や支払い状況などの利用記録も大きく関係してきます。プロミスはCICやJICCという信用情報機関に加盟しており、それらの機関を通じて、どの会社からいくら借りているか、延滞など問題はないか、などの利用者の情報を確認できるようになっています。
信用情報の他に増額の審査に通過するためには、総量規制にかからないことです。プロミスを含め、消費者金融では年収の3分の1以上のお金を借り入れることはできません。増額後の希望借り入れ金額は、ほかで使っている消費者金融での限度額も考慮しながら、自身の年収の3分の1を超えないようにしましょう。

増額したらどんなメリットがあるの?

利用限度額の増加のメリット

急にお金が必要になった時に,キャッシングできる額では足りない,という事態を回避することができます。すでにキャッシングしている状態で,不測の出費が発生した時に,合計すると利用限度額を超えてしまって,キャッシングができないということもありえますので,限度額が高いに越したことはありません。限度額が増えるということは信用度が上がるということで,同時に金利も下がることもあります。

借り入れる金額さえ増やさなければ返済額は増えることがないので、限度額まで利用することはないという場合でも,ぜひ増額を検討してみていかがでしょうか?