MENU

プロミスに収入証明書を提出する方法って?

収入証明書類の種類!

源泉徴収票」「確定申告書」「税額通知書」「所得証明書」「給与証明書」などがあります。
所得証明書を使う場合は収入額と所得額の記載があるものを用意しましょう。
給与証明書を使用する場合は、直近の2か月分が必要です。
賞与がある方は直近の2か月分に加え1年分の賞与明細書も必要となります。
会社に源泉徴収票をお願いしにくい場合は、これらほかの書類でも可能です。

 

収入証明書はいつ使うか?

プロミスを利用する場合は、収入証明書が必要になる時があります。どんなときでしょうか?
プロミスは貸金業法の総量規制の対象となっているので、年収の3分の1以上の貸し付けはできないことになっています。それで収入証明書類の提出が求められることがあります。
プロミスでは提出した収入証明書類の発行日から3年以上経過した場合、利用限度額が50万円を超える場合、プロミスと他社からの借り入れが100万円を超える場合に、源泉徴収票のような収入証明書類を提出しなければなりません。

 

プロミスの収入証明書の提出方法とは?

プロミスで収入証明書を提出するには3つの方法があります。
一つ目はプロミスコールを利用してファックスで送信する方法です。
二つ目の方法は直接来店するという方法です。プロミスの自動契約コーナーを利用してもいいですしプロミスのお客様サービスプラザでも収入証明書を提出できます。
三つ目は一番利用者が多い方法でインターネットを利用してスマホなどからe-mailで提出する方法です。会員ページから書類をカメラ撮影するかスキャンして、アップロードするだけです。この方法ならどこでもいつでも書類を提出することが出来るので忙しい人でも収入証明書を提出できます。

 

手軽に利用できると人気の大手消費者金融会社の「プロミス」。実際にインターネットからすぐに申し込みができ、最短で30分もあれば借り入れができると多くの人が利用しています。
面倒な書類提出も簡単に済ませることが出来るように工夫されています。